「iPhone 3G」バッテリー切れ!その時!

シェアする

080714iphone-battery.jpg「iPhone 3G」のバッテリー切れ時の挙動です。
不具合じゃありません(笑)一通りの挙動を知らないと気が済まない性格なもので、わざとバッテリーを消耗させてみました。

まず、残り20%でメッセージが出ます。
次は、残り10%でメッセージが出ます。

次は、突然電源が落ちます。

無理に電源を入れてみると5秒ほど写真のような画面が表示され切れます。

印象としては残り10%から結構使えるなって感じです。

次に、充電ケーブル(付属のUSBケーブル)をつなげます。この時点では手動でも自動でも電源は入りません。

その後5分ほどすると自動的に電源が入り、通常の立ち上げプロセスを経てホーム画面が表示されます。「USBケーブル」がパソコンに接続されてあるなら、この時点でパソコンに認識されます。

いざという時知っておいて損は無いでしょう。

シェアする