博多鶏炊き濃厚らーめん ひのとり@東陽町本店に初訪問 #ramen #ラーメン #らーじお

シェアする


最近、鶏白湯スープのラーメンにはまってます。ラーメン業界のトレンドも「鶏白湯」なようですが、単純に「豚骨魚介」系に飽きてきたんですよね。

ってことで、今回お邪魔したのは、東陽町にある「ひのとり」東陽町本店さんです。「Fire Bird」です。いや、「Fire Chicken」かも知れません。ってことで、初の訪問です。東陽町以外には御茶ノ水にもあるみたいです。

注文したのは「限定 特濃鶏炊きらーめん」+「味付玉子」

ノーマルな「鶏炊き濃厚らーめん」をいただこうとしたのですが、隣のボタン上に「濃厚より更にこってり」とシールがあり、ついつい「限定 特濃鶏炊きらーめん」に決めてしまいました。身体がコッテリを欲してます。

カウンターはステンレスで、店内はオシャレなバーのようです。非常に清潔感がある店内で安心しました。写真撮影の許可を店員さん(店長さん?)にお願いすると「大丈夫です。ぜひ宜しくお願いします。」と感動的に丁寧な対応。店舗、味、などなど、全てにおいて自信の現れなんでしょうね。


カウンター上の水差しにはレモンが。


「限定 特濃鶏炊きらーめん」+「味付玉子」


ちょいアップで

ラーメンと一緒に出されたのはポン酢。なぜかと言うと、ベースが博多の水炊きだそうです。で、お好みで野菜等をつけて食べてくださいとのこと。なるほど。


こちらは鶏つくねだと思います。弾力がしっかりあり美味しい。

麺の写真を忘れましたぁ。。。麺は中太ちょい縮れって感じでしょうか。デフォで注文したのですが、自分には「ちょい」やわらかめでした。スープはトロみがありちょい濃厚。鶏の味がしっかり出てます。濃厚と言えば濃厚なのかも知れませんが、割りとサッパリで飲み干せそうです。ノーマルなラーメンよりコッテリとのことですが、スープ自体というより脂(チー油?背脂?)の量が違うんじゃないのかな?と思ってます。次回はノーマルを注文してみようと思います。

トッピングの味付玉子はちょい塩っ辛い味付に感じました。見た目通り硬めの半熟。ネギはシャッキリ。お麩のお姿も確認できます。キャベツは多分半生でシャキシャキとしっかりした歯ごたえがあります。これをポン酢につけて食べるわけですね。トッピングとしては多めだと思うのですが、ポン酢につけて食べるとなるともっと欲しますね(笑)チャーシューは恐らく鶏チャーシューなのですが、正直、味は濃く感じませんでした。ただ、非常にやわらかく、ホロホロと崩れていきます。もしかしてスープの出汁としても長時間煮てるのかも知れませんね。

ということで、最近流行りの鶏白湯系ではあると思うのですが、他店によくある「ベジポタ」のような、すり下ろした野菜でトロみを付けてる感は無く、あくまでも「博多水炊き」ベースであることを主張してるような美味しい一杯でした。

博多鶏炊きらーめん ひのとり 公式サイト

シェアする