レンタルサーバー業者からの停止処分を喰らいました

シェアする


各所から数々の停止処分をくらってる私ですが、今回は国内で借りてるレンタルサーバー業者さんから停止処分をくらいました。その停止に気付いたのは1通のメールです。レンタルサーバー管理会社からのメールだったのですが、私が管理してるサイト内の1コンテンツに「ある」申し立てがあり削除要請があったそうです。

その内容とは、

ある事件について書いた記事なのですが、そのサイトにはいわゆる「コンタクト」を設けていなかったため、当事者よりレンタルサーバー管理会社が削除要請を受けたようです。そして、私への削除要請という流れになったのですが、ぜんぜん私はメールをチェックしていなかったため無視した形になっておりました。

で、メールに書いてあった期限までに対処・削除が行われなかったため「停止」となったわけです。

その後、該当の記事を削除し事なきを得たわけです。サイトを運用するというのは色んな責任が伴いますね。掲示板のようなサイトでも第三者が書き込んだ内容の精査・対処などの管理義務が伴いますし、プライバシーや著作権などにも気を使わなければなりません。ってことで、色々と反省点が多い出来事でした。

ところで、メールってチェックしてます?DMのようなメール、友達からのメール、今回のような重要な警告メール、といったように様々なメールの中で本当に重要なメールだけをピックアップして読むためのフィルター設定や運用方法を見直す次期が来たようです。私は正直、ほとんどフィルターせず、チェックもたまにしかしておりませんでした。

しかし、まあ、いかにギリギリの運用をしてるのかってことですよね。反省します。

シェアする