旧 Air と 新 Air を比較してみた

シェアする

old specnew spec「旧 Air」と「新 Air」を比較してみました。

[サイズ・重量]
変わらず

[プロセッサ]
1.6GHz/1.8GHz → 1.6GHz/1.86GHz と微妙にアップ

[ドライブ]
80GB HDD/64GB SSD → 120GB HDD/128GB SSD と大幅アップ、SSDがHDDを越えました!

[グラフィック]
チップセット内臓 Intel GMA X3100 → NVIDIA GeForce 9400M と大幅アップ!
Micro-DVI → Mini DisplayPort に変更、変換ケーブルは全て別売り
外部ディスプレイへの出力が 1,920X1,200 → 2,560X1,600 へアップ!

[バッテリー]
5時間 → 4.5時間とダウン、但し「ワイヤレス環境」の表記が消えた

[パッケージ]
黒箱 → 白箱(取手付き)

まあ、どうなんでしょう?すぐに買い換えるほどのアップではなさそうですね。内臓ドライブの容量アップは魅力的です。やはり「Air」の魅力は軽さ薄さですですから、今後も残ってもらいたいです。プロセッサを「ATOM」に変えてバッテリーの持ちを良くしたバリエーション「MacBook Air Mini」なんていうのもアリかもしれませんね。

シェアする