「iPhone 3G」から自宅サーバーを閲覧

シェアする

081226iphone-vpn01.jpg081226iphone-vpn02.jpgって言うわけで、以前「VPN対応ルーター」を導入したわけですが、その時は「iPhone 3G」から無事つながっただけで満足してしまい、全く活用していませんでした。
そこで、今回は活用事例のご紹介ってことで。と言っても大したことはしてませんが(笑)

ルーターの内側のファイルサーバーで「HTTPD」を走らせ、ファイルが入ってるディレクトリを公開するだけです。間違っても、そのサーバを外向きの「Port80」で公開しないでくださいね(笑)しかも、「SSL」も「BASIC認証」も無しで。
セキュリティー的にはローカルサーバーにだけにしておいた方がいいでしょうね。

そこで、「iPhone」で3Gネットワークからルーターに「VPN接続」し「Safari」を起動します。続いて、URL欄に「192.168.1.101」って感じでサーバーのローカルIPアドレスを入力するわけです。すると、サーバー上のファイルが見える(HTTPDの設定でディレクトリ参照を許可にしとく)わけです。

JPG、GIF、TXTは勿論閲覧できますし、Excelファイルなんかも「iPhone」から閲覧できます。ちなみに、ムービー(MOV)やら音楽ファイル(MP3)は再生できませんでした。理由は調査中。

ってことで、出先から「iPhone」の「3Gネットワーク経由」で家庭内サーバーのファイルを閲覧する方法でした。簡単、お手軽なので試してみては?

「iPhone 3G」で全く問題無くつながるVPNルーター「BUFFALO BroadStation BHR-4RV」は8,000円程度で買えます。

シェアする