今更ながら「アドエス」を見直す

シェアする

090107ades01.jpg090107ades02.jpg通話は愚か、データ通信にも使っていなかった「アドエス」ですが、もったいないので少々利用用途を考えてみました。

まずは、固定電話の転送先としてはどうでしょう?これはアリアリかも知れませんね。今まではPHSではない普通の携帯に転送していたのですが、

固定電話→携帯電話(高い?)
固定電話→PHS(安い?)

PHSに転送したほうが通話料が安くないですか?

で、転送先を設定し直すだけで良いのですが、「アドエス」は今までカバンの中でした。すぐに電話に出るためには「手持ち」か「ネックストラップ」が必須です(笑)
「手持ち」はすでに「iPhone」で塞がってます。それに「アドエス」はストラップホールの位置が上なので「ネックストラップ」を付けると短くて、とても使いづらい。どうしましよう?

ってことで、「アドエス」をあらためて見てみると、丁度良い穴が下の方(左サイド)にあるじゃないですか。早速ネックストラップを取り付けました。ちなみに、この穴はスピーカーだそうです。特に問題は無さそうですが、強度的に不安は残りますね。

それと「アドエス」を固定電話の転送先に設定すると着信時にメリットがあります。それは、「直接PHSにかかってきた」のか「転送されてきた」のかが画面に表示(写真2枚目)されます。これは携帯には表示されてませんでしたね。これは便利です。

ってことで、しばらく使ってみましょう。

シェアする