「XOOPS Cube Legacy 2.1.6」に移行ラッシュです

シェアする

090222xcube216.jpg手持ちの古いXOOPSサイト(2.0.16a等)を徐々に「XOOPS Cube Legacy 2.1.6」に移行しています。特に急を要するわけではないのですが「Legacy」上でしか動かない携帯対応モジュール「WizMobile」の出来がすばらしく、携帯対応にしたいサイトから優先的に移行しております。

しかし、私の「XOOPS歴」も長くなりました。新しいサイトを作る場合は迷わず「XOOPS」前提で構想し始めます。最初、目的に合ったモジュール選びには時間がかかりますが、その後テーマデザインを作ってしまえば80パーセントは終了です。あとは文言やブロックの表示設定を「ウダウダ」と「サラサラ」やれば楽チンに終わります。

一度作ってしまえばモジュール追加(機能追加)やデザイン変更以外では「FTP」を使う機会も減ります。もちろん出先からも「Webベース」で楽々更新です。「iPhone」やらのスマートフォンからも楽々更新です。

ただ、「XOOPS」ばかりを使っていて怖いのは、他のCMSなどを勉強しなくなることですね。完全に取り残されます。

シェアする