最近「brightkite」だらけです

シェアする

090304brightkite.jpg最近ブログの更新も間が空いてますが、細々したことは「brightkite」で書いてます。
「brightkite」に書き込むと同時に「twitter」「Frickr」にも自動で投稿されます。とても便利ですね。「twitter」のフォロー投稿は「brightkite」からはできないようですので「twitter」クライアントから行っています。
「brightkite」及び「twitter」共に投稿はほとんど「iPhone」クライアントAppからです。ちなみに使っているクライアントAppは、

brightkite → 無料「brightkite」App
twitter → 無料「twitterFon」App

なかなか良くできているAppです。ますます「iPhone」が手放せませんね。まあ、「アンドロイド」ケータイが日本でリリースされ、より良いクライアントAppが出れば考えちゃうかもしれませんね。

ちなみに、「Windows Mobile」なクライアントは「ほぼ」全滅状態ですね。世界的にシェアが高いはずの「Windows Mobile」用に良いクライアントアプリが無いのは何故なんでしょう?見つけてないだけかもしれませんが。

まあ、「iPhone」用アプリは全体的に意欲的で完成度が高いという印象です。

シェアする

コメント

  1. agent より:

    デスマ人無宿さんも「モバ」になりましょうよ。

    やはり「iPhone」は「App Store」の存在が大きいですね。プログラマの作成意欲やらがかき立てられるんでしょう。それがある種トランス状態なんでしょうね。

    WM も「App Store」的なマーケットがオープンしたみたいですが、一カ所で紹介/検索されてるようなポータル的な場が必要ですよね。いわゆる「神アプリ」的ななのが WM でも多く出ると良いですね。

  2. デスマ人無宿 より:

    こんにちは。なんだかバタつき続けている今日この頃です。
    モバイルデバイスからかなり遠ざかってしまったため、あまり実感はしていませんが、確かにWM用のアプリ開発は昔からあまり盛り上がってない気がしますね。

    私も何か作ろう作ろうと思って結局作らず仕舞いでした。。
    やはり日曜プログラマ的には、ある種の熱狂やトランス状態でないと何か作るまでの熱意が確保できないので、対象プラットフォームがトレンドに乗ってる感が必要なんだと思います。。