iPhone用「無料おもしろブラウザー」その1(MultiFull Browser 編)

シェアする

何か「iPhone」用の「Safari」以外のブラウザーってどんな感じかなぁ??ってことで無料ブラウザーから漁ってみることにしました。すると、同じようなコンセプト(軽量とかフル画面とか)が多いのですが、そんな中、キラっと光るブラウザーを見つけました。一応、基準は「実用性&無料」です。

まずは、その1です。「MultiFull Browser」

multibrowser01

multibrowser02

名前の「まんま」マルチ画面表示です(笑)4画面です。ちゃんとそれぞれの画面でスクロールや拡大/縮小がちゃんとできます。

multibrowser03

ツールバーを出すとこんな感じ。狭いです(笑)実用?じゃないですよね?(笑)ちなみにツールバーはシェイクで「On/ Off」です。

multibrowser04

横画面にしてみましたが、あまり変わりませんね。

multibrowser05

で、2画面(上下分割のみ)もできるので表示してみます。おー、これなら実用的ですね。他のページを参照しながらブラウズすることができます。

multibrowser06

そして以下に設定画面やら実用的(?)な使い方をば。

こちらが設定画面。「ミソ」はデフォルトのホーム画面をそれぞれの分割された画面に設定しておけるところですね。「MultiFull Browser」を起動した時に、設定されたウェブページがすぐチェックできます。
その他、「Lock Rotation」なんて項目もあり、傾きセンサーを無効にする感じですね。寝ながらのブラウズに便利かと。

multibrowser07

そして、こちらが、ツールバー右端のアイコンをタップすると出る画面ですね。URLをタイプしたり、ショートカットやら、リロードやら、Safariで開くやら、一通りのことは出来ます。で、大事なことですが、事実上ブックマークが4つしか設定できないことになります。なので、いつもチェックする4ページを速攻見るのに適しているということですね。

multibrowser08

そして、こちらが、実用的と思われる2画面で、「Google」と「Yahoo」を表示させて検索するところです。ただ、この時、下の「Yahoo」で検索する文字を入力する際、下からキーボードが競り上がってきて、検索窓が隠れてしまい、実用上文字をタイプできないという状態に陥ります(笑)その時は、ツールバー右から2番目のボタンをタップし、一時的に「Yahoo」画面(下画面)を最大化すれば問題ありません。

multibrowser09

で、こちらが、検索結果です。「Google」の検索ボックスが歪んでますが、たぶんバグです。

multibrowser10

ってことで、とりあえず「MultiFull Browser」を紹介させてもらいました。無料ですので一度試してみてください。

シェアする