D5000の静音撮影

シェアする

やっと店頭にニコン「D5000」を見に行けました。触ってみた感じですが、なかなか質感が高くないですか?結構スイッチ類もカチッと動きますし安っぽさ無いですよね?バリアングルモニターも動かすと「いい感じで」重みがあって良いです。中身はほとんど「D90」ってことなので、スペック的には不満は無い感じがします。やっぱりニコンっていいですね。

で、気になっていた「静音撮影」モードですが、設定の仕方が全くわかりませんでした。しょうがないので店員さんを呼んで聞いたのですが、店員さんもマニュアルを取り出して「てんやわんや」。10分後くらいにやっとわかりました。

で、「静音撮影」はファインダービューとライブビューどちらでも使えるのですが、少々動きが違うようです。ファインダービューの時は「EOS 5D/ 50D」のようなシャッター押し下げ時に「カツッ」と音がし、シャッターを戻すと「ガコンッ」って感じで音がします。しかし、ライブビューはシッター押しさげ時に両方の音が襲ってきます。「EOS 5D/ 50D」で言うところの「MODO1」と「MODO2」みたいな感じですね。

「EOS 5D/ 50D」の場合はファインダービューでもライブビューでもシャッターを押しさげ時に「カチッ」、戻すと「ガコッ」って感じの「MODE1」(?)が使えます。

で、静音ってことで音の大きさですが、大きいです。普通モードよりは小さいですが、「EOS 5D/ 50D」の比じゃないですね。ただ、赤ちゃんが寝てる時に撮るとかを想定していると思うので、十分な静音だとは思います。

いやーニコン「D5000」の静音には期待していたのですが、少々残念です。APS-Cサイズのセンサー付きのコンデジ(COOLPIX P90を少々大きくして)をニコンには作ってもらいたいですね。できたら望遠レンズはいらないので、広角←→標準ズームレンズ付きで。

シェアする