初)闘牛脂@北千住で台湾まぜそば #ramen #ラーメン #らーじお

シェアする


北千住の名店「牛骨らぁ麺マタドール」さんは何度も行ったことあるのですが、今回、マタドールの定休日(月曜日)のみ同じ店舗で営業してる、まぜそば専門「闘牛脂」さんに初めてお邪魔しました。いわゆる、セカンドブランド(?)・二毛作店(?)ってことになるんでしょうかね。

初訪問ということで、本来ならノーマルなまぜそば(醤油や塩や味噌)を食すべきなのでしょうが、今回は限定「台湾まぜそば」を頂きました。何でも、昼営業、夜営業共に15食づつの限定品だそうです。本来、私は限定品を食さない主義なのです。だって、万が一激美味しくて、また食べたい時に食べられるとは限らないじゃないですか?期間限定で終わってしまうかもってことですね。そんなの嫌です。しかし、今回の限定品は継続的に提供されるんじゃね?という妄想をしました。

正直、「台湾まぜそば」って食べたことがありません。恐らく名古屋の「味仙」の汁なし版みたいな感じでしょうか?「味仙」すら食したことないんですけどね(笑)テレビ等で観た程度の情報しかありませんが、汁なし担担麺みたいな感じですよね?


到着したのは夜営業開始の10分前程。一番乗りです。


こういう注意書きは嬉しいですよね。代表待ち禁止です。


きました・きました。ラーメン通は「着丼」と言うそうです。

ちょい寄りです。最初から黄身が割れてました。手前右側に見えるのは麺ではなくメンマです。葱、ニラ、辛く味付けされたひき肉、魚粉、刻みニンニク、海苔、塩昆布がのってますね。ジャンクガレッジのまぜそばのベビースターラーメンみたいに奇をてらった具はありません。

そして、一口ごはん&スープ&昆布酢だそうです。スープは牛スープではなく、かつお節(?)だと思います。これがデフォで出されます。

混ぜます。ひたすら混ぜます。味はというと、旨いです。今まで食べたまぜそばの中では一番旨いかもです。もう一度食べたいと思いました。辛さは思ったよりマイルド。もうちょっと辛い方が好みかもです。


具が残りました。(残しました)


もちろん、ごはん投入です。

混ぜます。ひたすら混ぜます。これもなかなかですね。ってことで、なかなか満足の「台湾まぜそば」でした。他の店の台湾まぜそばを食べてみたいですね。でも、闘牛脂さんのを、すぐに、また食べに来てしまうと思います。

お店の側にある開かずの大踏切です。この日は割りとすんなり開きましたけど。

お店の脇に置いてあったスクーターです。「みそ味・・マタド」。同じ北千住にある「みそ味専門マタドール」との行き来用コミューターでしょうかね。そっちもまだ行ったこと無いので近々行きますかね。こないだ行ったんですが、中休み時間に入っていて食べられませんでした。

シェアする