いよいよNTTドコモから「Androidケータイ」発売ですか

シェアする

android

いよいよドコモからグーグル携帯ことHT03Aが6月か7月に発売になるようですが、発売前に「Android」をさわってみたくなりました。

ってことで、手持ちのイーモンスターにインストールです。と言っても、ファイルのコピー&起動だけなので非常に簡単です。リスクはあると思いますが、現在「TouchDiamond」に移行してしまったので心置きなく試してみます。
なお、お約束ですが、試される方は自己責任でお願いします。私は責任持てません。

まず、

1.ダウンロード&解凍&コピー

http://www.androidonhtc.com/kaiser:latest_builds

こちらのページから現在の最新ビルド「android-1.1-22-05-09.zip」をダウンロードして解凍します。解凍したファイルをSDカードのルートに全てコピー。

※このビルドには日本語ローケルは実装されてませんが、Webではちゃんと表示されます。

2.編集

SDカード上で、「default.txt」を削除。「default-kaiser.txt」を「default.txt」にリネーム。エディターで「default.txt」を開き

#set initrd “initrd.gz”
set initrd “Storage Cardinitrd.gz”

set initrd “initrd.gz”
#set initrd “Storage Cardinitrd.gz”

に変更&保存。

3.起動

アンドロイド入りのSDカードをイーモンスターに挿入し、エクスプローラーから「haret.exe」を起動します。これでお終いです。数々の記事に起動に失敗することが多いと書いてありましたが、最新のビルドでは改善されてる(?)ようです。

4.終了

イーモンスターのリセットボタンをスタイラスなどで押して、再起動するそうです(笑)

っていうことで、起動プロセスのキャプチャーは続きから

android01
「haret.exe」を起動するとお馴染みのペンギン(Tux)君とご対面

android02
1分ほどでアンドロイドロゴが現れます

android03
自動的に「EMOBILE」の電波を拾って表示しているようです

android04
画面をタッチして次へ進みます

android05
じゃーん、アンドロイド起動完了です。ここまで2分くらいかかります。

この後、以下のサイトを参考にして、ネットワーク設定やらを行い、正常にブラウザー、メール、などなど起動して使えました。使えたと言っても日本語ローケルが無いので表示のみで入力はできませんが。

http://keitaiseikatsu.blogspot.com/2009/05/s11htandroid_20.html

ちなみに、この記事を書いてる時点での最新ビルド(1.1-22-05-09)で出来ることは以下のステータスページで確認できます。「WiFi」、「BT」、「外内カメラ」、「GPS」が使えないのが残念です。

http://www.androidonhtc.com/kaiser:port_status

最後に、非常に動きもスムーズで各種グーグルサービスにもシームレスにアクセスでき、グーグラーにとってはこの上ない端末(OS)かもしれません。当然かもしれませんが「iPhone + Google Sync」より使い勝手が良いです。個人的にはハードなテンキー付の端末で試してみたいですね。今後のビルドに期待すると共に、ドコモ及び、今後「Android」を採用するキャリアに期待したいところです。

シェアする

コメント

  1. agent より:

    お~端末来たんですね。何か作りましょうよ。

    昨日「noby」さんに会って話したんで近々中華です。早めに集まって色々いっぱい話したいです。

  2. 中華部ヒラ部員A より:

    会社にあったアンドロイド端末をいじってみようと思って持ち帰ったのですが、箱から出していません。

    アンドロイドのプログラミング入門本も結構出てきたので、なんかやってみたい気はしているのですが。。
    iPhoneはMacが無いためハードル高いというのが致命的ですが、アンドロイドは何でもありなのでいいですね。