ソニー「BT25NX」をiPhone OS3.0をインストールした3Gで試してみる

シェアする

iPhone OS3.0にアップし、1つ1つ新機能を試してます。全体的なモッサリ感は否めない感じがしました。やはり「3G」では限界なのか?ってことで、本日「3Gs」の予約を済ませました。が、取りに行くかは考え中(笑)

ってことで、「OS3.0」の新機能の1つ、「A2DPプロファイル」のサポートを試してみました。以前にも書いたのですが、すっかり勘違いしていた私は「iPhone 3G」購入時に手持ちのソニー「BT25NX」というBluetoothヘッドフォンを試してみて音楽が聴けなかったという失態を犯したわけですが、今回は安心してテストです。

設定方法自体は割愛するほど簡単なので書きませんが、あっさりペアリング終了。早速Queenのフラッシュゴードンを視聴です。ん・・・難なく聞こえました。気持ち有線より音質が悪いように聞こえますが、より沢山の曲を「iPhone」に入れておきたいがためにビットレートを「128kbps」に落としてる私にとっては音質なんてあまり気にすることではありません(笑)

気になるテスト結果は続きに

で、ソニー「BT25NX」には「音量の上下」、「曲の戻る・進む」ボタン(レバー?)が付いているわけですが、試したところ音量調節しか使えませんでした。やはり、新しいヘッドフォン(通話にもつかえるやつ)を買わなければいけないようです。

とは言っても、BTで通話に使うシチュエーションは車だけなんですよね。なので、充電台の電源さえ確保できるならば車の運転中通話専用に車に置きっぱなしにしておいても良いかもしれません。ソニー「BT25NX」はネックストラップタイプなので、車に乗車したら「iPhone」とペアリング(電源入れてiPhoneのBTをON)させて、首から下げるだけなので便利です。

今回は特に耐久テスト的なことはしなかったので、BTでの音楽再生がどの程度「iPhone」のバッテリーの持ちに影響するかわかりませんが、BT付スマートフォンでのモバイルルータ使用(BTモデム設定)では、かなり持ちましたので、1日1回の出先での追加充電にもう1回加わるくらいで済みそうです(笑)

シェアする

コメント

  1. agent より:

    そうだったんですね。買い換えようか迷ってました。情報ありがとうございます。

  2. 通りすがりですが より:

    すでにご予約されていたのなら申し訳ないですが、
    iPhoneOS3.0で青歯セットを使った人はみんな曲の早送り
    巻き戻しは使えないようですよ。

    私もロジテックのHS210C2を使ってますが音量の上下と
    再生/停止しか使えません。まあ会話などは不自由なく
    できますのでそんなに困りません。