余ったイヤホンジャックを有効活用できる物理ボタン #PRESSY を入手した( #KICKSTARTER #iKey )

シェアする


アンドロイド端末のリファレンスマシンである「Nexus シリーズ」を見ると、「ホーム」、「戻る」、「メニュー」、「検索」ボタン等が完全に画面表示型になっちゃいましたね。フィジカルなボタンが消えつつある昨今のスマートフォン・タブレット端末ですが、やはりフィジカルボタンは便利ですよね。指で触って、その感触や位置で機能を「指が覚えてる」というか、自然に操作することが出来ます。ボリュームボタンの長押しやホームボタンのダブルプッシュに機能を割り当てるなんてことも出来きたりするのですが、やはり、独立したファンクションボタンみたいなモノが欲しくなりますね。そんな願いを叶えてくれるのが「Pressy」です。

「KickStarter」で発見して「これだ!」となったわけです。入手したのは、もう2ヶ月程前になりますが、しばらく使ってみたので感想みたいのを。


フォルダー付きと無しの2つをオーダーしました。


Galaxy S4 に挿すとこんな感じです

Pressy – The Almighty Android Button from Pressy Button on Vimeo.


もう既に、色んなサイトで記事になっていますので、詳しい説明は割愛します。上記動画を観てもらえばだいたいわかると思います。簡単に言えば、イヤホンジャックに挿す小さな独立したファンクションボタンです。ボタンは1つしかありませんが、短押し・長押しを3プッシュまで組み合わせ、そのパターンに様々な機能を割り当てることが出来ます。

例えば、

短押し・短押し・短押し → フラッシュライト点灯

長押し → Google 検索

長押し・短押し・短押し → WiFi オン/オフ

って感じですね。自分に合った、よく使う機能を割り当てれば良いわけです。今のところアンドロイド専用ですが、将来は iPhone でも使えるようになるかも知れませんね。こればかりは「Pressy」の対応というよりはアップル側の API の制限によるものだと思います。こういう便利なアイテムが使えない仕様のお陰で、ユーザーに不便さを強いるアップルにはホントに幻滅します。もっとユーザーに楽しませてください。アップル製品は大好きなんですけどねぇ。


3回の短押しでフラッシュライトを点灯するように割り当てました

如何です?便利でしょ。ボタンを見なくても押せるのがフィジカルなボタンの最大のメリットであり、かなり直感的な操作が可能です。上記フラッシュライトの様に、暗闇ですぐに点灯させたい時には非常に便利です。そして、ちなみに、「Pressy」はスリープ状態でもボタンのプッシュを受け付けています。なので、いきなり3回の短押しをすればフラッシュライトが点灯するわけです。この時、画面はスリープしたままです。もう一度3回の短押しをすればフラッシュライトは消えます。これが「実用的」というものなのだと実感します。

感の良い方はお気づきだと思いますが、スイッチ付きイヤホンのスイッチだけを独立させたのが「Pressy」です。ですからスリープ状態で使えて当然なんですよね。予め専用アプリをインストールした端末に「Pressy」を挿すと専用アプリが何か挿されたの感知し、「あれ?今なんか挿した?」と聞いてきます。それが上記の画面になります。ここで「Pressy」を選べば良いわけですね。

またまた、感の良い方はお気づきだと思いますが、

「このアプリをインストールしてスイッチ付きイヤホンを挿せば使えるんじゃね?」

そうなんです。その通りで使えます。但し、「Pressy」のアプリは認証が必要なんです。1つに1個認証コードがパッケージに書かれてるんですね。それを入力しないとアプリが動作しないようになってます。まあ、この認証コードが流出してしまえば元も子もないわけですけどね。昔のパソコンソフトみたいですね。


プッシュに割り当てられる機能はなかなか多様です。

・任意の相手に電話
・任意の相手にメッセージを送る
・カメラアプリの起動
・フラッシュライト点灯/消灯
・ボイスレコーダー
・ビデオ撮影
・任意のアプリ起動
・音楽を含む任意のメディア再生
・WiFi のオン/オフ等の各種設定のトグル

これにアンドロイドユーザーの大定番アプリ「Tasker」に対応すれば言うこと無いのですが、残念ながら現在は対応してません。但し、専用アプリのアップデートが頻繁に行われていますので期待してます。

使う人によって様々な用途があると思うのですが、女性や子供なら素早く2プッシュで110番とか、ビジネスマンなら素早く会議の録音とか、色々考えられますね。

「Pressy」は現在、投資家への発送を全て終え、一般の販売も始めてるようです。日本へは $5 の送料で送って貰えるようです。

Pressy 公式サイト


アマゾンさん

そして「Pressy」のライバル「iKey」なんていうのとかも登場してますね。こちらは数百円と激安です。恐ら「Pressy」のアプリでも使えると思うので予備に買っておくのも良いかも知れませんね。「iKey」以外にも類似品が多数出てるようで、何だかプチ・ブームになるんですかね?

楽天さん


どちら(どれ)が良い商品なのかは耐久性とアプリの出来がキモになるかと思います。「iKey」のアプリも良く出来てるようですので試してみたいですね。「Pressy」でも使えるようですし(笑)最近は Bluetooth のイヤホンも安価で普及してますし、余ったイヤホンジャックの有効活用にいかが?イヤホンジャックにスワロフスキーやらキャラマスコットを挿して飾ってるる場合じゃないですよ。

シェアする