さようなら、さっぽろ純連 東京店@高田馬場、ようこそ「さっぽろ羅緯伝」 #ラーメン #ramen #らーじお

シェアする


申し訳無さそうに頭を下げてます

思えば初「純連」は北海道の本店。この味が東京で食べられればなぁ、ってことで、何度か本店の通販で堪能しておりました。暫くすると東京進出!当時仕事関係で馴染みあった高田馬場への出店、大変喜びました。そんな「純連 恵比寿店」が一度も行かぬ間に閉店、そして今回「さっぽろ純連 東京店」が2014年9月30日で閉店するそうです。今後は現従業員が独立し、「さっぽろ羅緯伝」と言う名で「純連」の味を引き継ぎつつ、新たな味にも挑戦して行かれるそうです。

ひとまず安心していいのか、複雑な心境ですね。いや、安心していんでしょ、きっと。

ってことで、最後(?)の純連を堪能してきました。


現在の店舗も2~3軒隣の並びから移転してそんなに経ってないんですよね


【参考写真:純連の醤油】
実は、ここずっと醤油ラーメンしか食べてませんでした。「純連」で醤油?と思われる方も居るかも知れませんが、私的には大ヒットでした。ラード層もあり味噌味同様冷めにくいスープです。

醤油ラーメンこそ美味しい「さっぽろ純連@高田馬場」

が、今回は基本に忠実に「みそラーメン」にしました。そして、ちょっと豪華に「みそチャーシュー」ってことで。ノーマルみそが850円とちょいお高め。そして「みそチャーシュー」は1150円とかなりお高めです。これが「純連」の自信の強気だと解釈しております。


ラスト純連が来ました。写真がボケてます。心中お察しください。

ちょい寄りです。相変わらず湯気無しです。もちろん「ぬるい」のでは無く、分厚いラード層の蓋で熱が逃げないシステム。ギラギラしてます。

黄色いしっかりとした玉子麺。美味しいです。これで最後なんですねぇ。しっかりと最後まで激熱のスープで美味しく頂きました。このラーメンを食べてから、他店の「ぬるい」スープのラーメンが益々許せなくなりました。

ひき肉、もやし、玉ねぎ、長ネギ、と色々入ってるんですねぇ。どの材料も全てで「純連」の味を作ってるんですねぇ。


スタッフ募集だそうです。新店舗「さっぽろ羅緯伝」用でしょうか。


アップでさよなら、「さっぽろ純連 東京店」さん

そして、ようこそ「さっぽろ羅緯伝」さん。10月になって落ち着いたらお伺いします。

シェアする