そういえば、初めて「麺屋 武一@秋葉原」に行ってきました #ramen #ラーメン #らーじお

シェアする


秋葉原に1年以上前からオープンしてて気になってたお店「麺屋 武一」さんに行ってみました。この日(2014年10月28日)は「元祖一条流がんこ 八代目@末広町」さんの閉店前日。閉店前に食べ納めしようとラーメン大好き多良間さんと計画して行ったんですが、材料切れのためか(?)早じまいしてしまい食べることができませんでした。いやぁ、無念でです。で、気を取り直し、お近くの「麺屋 武一」さんに行くことにしました。

お恥ずかしい話なんですが、何を勘違いしてたのか「麺屋 武蔵」さんの一門かと思い込んでました。似てるでしょ?(笑)なので、ちょい期待値が高かったです。

で、注文したのは「濃厚鶏白湯らーめん」。鶏に合う塩味のノーマルっぽいやつですね。そしてラーメン大好き多良間さんは券売機左上の「濃厚鶏骨醤油らーめん」(こちらに写真があります)


ちょいアップです


ビジュアルは鶏白湯系としてはスタンダードかなと。鶏の風味が生きたトロトロしたスープ、デフォでも腰の残ったちょい細麺、柔らかく調理された鶏チャーシュー、適度な弾力が心地よい鶏つくね、すっかりラーメンで定番になりつつあるシャッキリした刻み玉ねぎ、どれも満足いくものでした。ただ、現在流行りの「鶏白湯系」の中で突出した特徴があるかと言えば、なかなか難しいところはあるのかなぁと。それは他店でも感じることなんですけどね。ただ、多良間さんが注文した醤油味のスープを一口頂いたのですが、やっぱり醤油は魔法の調味料なんですねぇ。こっちの方が好みです(笑)次回は醤油の方ですかね。他にもつけそば、鶏まぜそばなんていうメニューがありますので、そのうちに。

※女性の店員さんがやたら話し掛けてくるフレンドリーで丁寧なお店です。好みが別れるところではありますが。

シェアする