北陸系の回転寿司「かいおう」で富山ブラックを!! #ramen #ラーメン

シェアする


ネットで「富山ブラック」が食べられるラーメン屋さんを探してたですよ。だいぶ前にカップ麺の「富山ブラック」は食べたことあったのですが、本物はありません。東京にどっか無いかなぁ。。って探してたら数軒あったのですが、異色の店を発見しました。北陸富山の回転寿司「かいおう」です。漢字では「海王」って書くみたいです。富山県発祥の回転寿司屋さんらしく「富山ブラック」が置いてあるみたいなんです。ってことで、早速行ってきました。



この回転寿司屋さん、ちょっと価格の付け方が変わっていて、均一料金でも無ければ、ネタごとに多く値段バリエーションがあるわけでも無く、まさかの時価でも無いんです。価格は一皿2カンで105円と157円(税込)の二種類だけです。高級食材の場合は一皿1カンなんてのもありますが、基本はこの二種類です。全てではないみたいですが、富山からのネタもあるみたいです。店内は一般的な回転寿司屋さんと同様で、席前には注文用のタッチパネルがあります。

ってことで、とりあえずお寿司を食べ始めるわけですが、スタンダードなネタもあるのですが、変わりネタが多いです。(写真のカラーバランスが変ですみません)


やりいか玉子、大好きなうずら入り


小柱チャンジャ、大好きな小柱


ブリ、脂がのってて美味しい


うに、いくら、ネギトロの3点盛り、これで157円は満足


トロサーモントロトロ


えんがわ炙り柚子コショウ、一番のお気に入りかも


びんちょうまぐろ


のとえび軍艦、トロトロです


エリンギマヨガーリック、歯ごたえが良くて美味い

あれよ、あれよ、という間に寿司ネタを食べ過ぎてしまい、とてもじゃありませんが「富山ブラック」を食べることができませんでした。変わりネタが多いのが悪いんです。そして後日、今度は加減しながら寿司ネタを食べ、リベンジです。


まずは、前回食べて大満足だった3点盛り


ちょい小ぶりのイクラですが、たっぷりで大満足


いかそうめんとマグロ


そして、いよいよ「富山ブラック」の注文です。「かいおう」さんは麺類のラインナップも充実ですね。何故かある札幌味噌ラーメンを今度は食べてみましょう。


来ました、待ちに待った「富山ブラック」です。スープが黒いです。カップ麺のを食べた時は塩っ辛かったのですが、こちらはそうでもありません。微かに魚の出汁が香るのですが、強くはなく食べやすいです。っていうか出汁の香りが足りない気がします(笑)小ぶりな丼で麺半玉くらい(?)なので気軽に食べられるのがいいいですね。麺はちょい柔らかめです。タッチパネルで注文するので麺の固さまでは指定出来ないのが残念です。ちなみにラーメンもコンベアに乗ってどんぶらこ・どんぶらこ運ばれて来ると思いきや、当然店員さんが普通に持ってきますよ。


そして、「富山ブラック」というとデフォでコショウたっぷりのイメージだったのですが、全く感じられません。ってことで、デフォでテーブルに置いてある粗挽きコショウを大量に投入しました。うん、「富山ブラック」っぽくなりました(笑)って言うか、本物(?)を知りませんので何とも言えないのですが、いつか本物を食べたいと思います。


ほら、ちゃんと回転寿司屋さんで「富山ブラック」を食べてます(笑)

って、ことで、なかなか満足の回転寿司屋「かいおう」さんでした。寿司ネタの感想をあまり書いてませんでしたが、結構満足できるレベルなんじゃないかなぁ??って思います。もちろん値段を考慮してってことですよ。ちなみに、軍艦などに使ってる海苔の香りが良いことと、醤油が甘めなのがお気に入りです。

まだまだ店舗数が少ないチェーンみたいですが機会があれば行ってみてくださいね。

富山の回転寿司 海王(かいおう)オフィシャル

シェアする