初めての「福の神食堂@秋葉原」で限定濃厚鶏茸つけ麺&限定濃厚鶏茸そば( #ramen #ラーメン #らーじお )

シェアする


そういえば、こちらのお店も前から気になってました。「福の神食堂」さん、秋葉原駅より銀座線末広町駅の方が少し近いですかね。そして、今までどのお店でも避けてきた限定ラーメンを2杯食べてしまいました。(もちろん2度に分けて)レビュラーメニューは1度も食べたこと無いです。やはり、限定ですから終わっちゃうわけです。食べて激旨だったらどうしてくれるんですか?ってことで避けてきたジャンルなんですよね。でも、今回は「きのこ」に魅かれたんです。どこかで見たんですが、ラーメン+茸って禁じ手(?)なんだそうです。旨ければ何を使っても自由だとは思うんですけどね。理由は不明です。

まず、2014年11月19日現在終わってしまった限定「濃厚鶏茸つけ麺」です。


つけ汁です


麺&具です


合わせて、つけ麺です


刻み鶏とトリュフオイルの〆ご飯 100円!


残りのつけ汁に投入

まーこりゃ旨いですよ。レギュラーメニューにして欲しいですよね。毎日限定数は売り切れてたみたいですし、リピート確実ですね。トッピングされてるマッシュルームなどの茸類も生で食感がいいですし、スープの中にも茸の旨味がたっぷり入ってますね。〆のご飯も「鶏白湯雑炊」みたくなっててトロトロして旨い。「旨い」以外の言葉を知らないので「旨い」とだけで勘弁してください。

そして、2014年11月19日現在も食べられる限定「濃厚鶏茸そば」です。


上から


斜め上から寄りで




トロトロ味玉


またまた刻み鶏とトリュフオイルの〆ご飯 100円!


残りのトロトロスープをかけて混ぜ混ぜ


丼はオシャレですが深くて少々食べにくいかも。でもスープが冷めにくいようにとか、色々理由があるんでしょうね。確かにスープはかなり熱く冷めにくく感じました。先の限定「濃厚茸つけ麺」のスープ版ですね。少々味を変えたりしてるかも知れませんが、私の馬鹿舌には同じに思えます。つまり、つけ麺同様、旨いです。麺も大事ですが、やっぱスープは偉大ですねぇ。

茸を使ったラーメンは是非レギュラー化して欲しいと思います。個人的には細かくみじん切りにした茸類がスープにまんべんなく入ってるのが食べたいなと。

ちなみに、こちらの店主さんと常連のお客さんとが親しげに話していまして、次回の限定麺は「牡蠣ラーメン」らしいです。牡蠣かぁ、たまりませんね。また限定麺を食べに来てしまいそうです。

「杯数限定はいいけど、期間限定はやめて」

シェアする