「iPhone」で撮った写真を全自動で「Picasa Web」アルバムにアップロードする #googlejp #picasa #iphonejp

シェアする


「iPhone」は素晴らしいスマートフォンだと思います。私も大好きで「iPhone 3G」から使ってます。が、「iPhone」で撮った写真を「Picasa Web」アルバムにアップロードしようとすると、ちょっと手間なんですよね。アプリを立ち上げたり、アップするファイルを選んだり、アップ先のアルバムを選んだり。ってことで、それらの手間がなるべく無く、「Picasa Web」アルバムにアップする方法を模索してみました。組み合わせ、方法が膨大にありますので、ごく一方法ってことで。それと、最初に断っておきますけど、裏技とかそんなんじゃなく、単なる組み合わせ的なものですので。


「iPhone」はアンドロイドと違い、完全に常駐してバックグラウンドで動くようなアプリが許されてませんよね。ですので、「カメラロール」を監視して、新しい写真が撮られた時に自動でクラウド等にアップロードするようなサードパーティ製アプリはありません。何かアップローダー的なアプリを立ち上げて、カメラロールから写真を選んでアップロードするしかないわけです。が、「iOS 5.0」の登場により少々状況は良くなりました。「iCloud」の「フォトストリーム」の登場です。さすがアップル謹製です。写真を撮ったり画像をカメラロールに保存すると瞬時に「フォトストリーム」に同期されます。いやはや、素晴らしいですね。が、同期先が「フォトストリーム」なんですよ「iCloud」の「フォトストリーム」。「Picasa Web」アルバムに自動でアップロードしたいんですよ。それをなるべく「無料・無制限・全自動」でやってみましょう。ってことで、試したのが、

「フォトストリーム」+「パソコン版Picasaアプリケーション」です。

まず、申し訳ないのですが「Picasa Web」アルバムへの全自動アップロードを実現するためには必ずパソコンを介さなければいけません。ってことで、まずは「iCloud」のパソコン版をインストール・設定します。

・Windows版(リンク先はアップルさん)

・Mac版(リンク先はアップルさん)

但し、今回は Windows を前提にします。と言うのは、 Mac では「iPhoto」上にフォトストリームが表示されると思うのですが、独立した写真(画像)ファイルとして存在しなければ、以降の方法が使えません。「iPhoto」はアーカイブ内に写真が格納されるって認識で間違いありませんよね?間違ってたらごめんなさい。

で、正常に「iCloud for Windows」をインストールすると以下のフォルダーが作られます。

C:Usersユーザー名PicturesPhoto StreamMy Photo Stream

そして、「iCloud」コントロールパネルを開きます。


一番下の「フォトストリーム」にチェックが入っていなければ入れます


「オプション…」ボタンを押すと上記のように自動ダウンロードされるフォルダ等を確認できます。場所を変えたい場合は「変更」ボタンを押します。ちなみに、「iCloud」への写真の追加は「アップロードフォルダ」に入れなければなりません。ある意味わかりやすいとは思います。

さて、次に「Picasa」パソコン版アプリケーションをインストールしなければなりません。以下よりダウンロードしてインストールします。

http://picasa.google.com/intl/ja/(リンク先はGoogleさん)

インストールが完了したら、先程の

C:Usersユーザー名PicturesPhoto StreamMy Photo Stream

こちらの「My Photo Stream」フォルダを「Picasa Web」アルバムと同期する設定をします。


「共有」ボタンの右にある「↓」をクリックし「同期を有効にする」を選びます


このようになっていれば「同期」ボタンをクリックします


前の画面で「設定を変更…」ボタンをクリックすると詳細を変更できます。アップロードのサイズに関しては「2,048」にしておけば何千枚アップロードしても無料・無制限となります。これより大きいサイズでアップロードすると「Picasa Web」アルバムの容量(無料プランの場合は1GB)を食い潰します。もし、「20GB」などの有料プランに入っている方で、オリジナルサイズで「Picasa Web」アルバムに残したい場合は「元のサイズ」を選択すれば良いと思います。

「Picasa」パソコン版アプリケーションを立ち上げたままにし、「iPhone」で写真を撮ってみてください。(もちろん iPhone のフォトストリーム設定はオンですよ)パソコンの「My Photo Stream」フォルダに自動同期され、続いて「Picasa Web」アルバムに気持ちいい感じで自動同期されると思います。上手くいきましたか?

上記方法は確かに全自動ですし、私も現在メインで使ってる方法なのですが、当然ながら欠点として、パソコンの電源を入れておき、かつ「Picasa」パソコン版アプリケーションを立ち上げておかなければなりません。「iPhone」に「CameraSync」というアプリがあるのですが、このアプリは起動と同時にクラウドに「カメラロール」の写真を自動アップロードしてくれます。最後にアップロードした写真を覚えていますので、次回は新しく「カメラロール」に加わった写真のみをアップロードしてくれる優れたアプリです。但し、サポートしてるのは「Dropbox」、「box」、「FTP」、「amazon」、「iDisk」、「flickr」のみなんですよねぇ。「Picasa Web」アルバムをサポートしてくれればパソコン要らずで「1タップ」のみでアップロードできるんですけどね。もしかして、私が見つけられていないだけで、そのようなことが出来るアプリがあるかもですけど。ご存じの方が居れば教えてくださいな。

それと、「Eye-Fi」ユーザーなら専用「iPhone」アプリから「Picasa Web」アルバムにアップロードできるようですが、私は残念ながらユーザーでは無いので、アプリ起動と同時に半自動でアップロードできるかはわかりません。

ちなみに、私は基本的に「Google」大好きなので「Picasa」を使用しています。好きという以外にも「長辺 2048px」までの写真は無料・無制限でアップロード出来る(2012年1月現在)というのも魅力の1つだと思います。それに、「Android」も使用してますので、Google サービスとの親和性が良いというのもありますね。

ってことで、「Android」で撮った写真を全自動で「Picasa Web」アルバムにアップロードする方法はこちらです

シェアする