「Android」で撮った写真を全自動で「Picasa Web」アルバムにアップロードする #googlejp #picasa #androidjp

シェアする


そもそも「アンドロイド」なんだから、撮った写真を「Google」のサービスである「Picasa Web」アルバムへ自動アップロードなんて標準装備じゃないの?出来ないの?

いやいや、そうでもないんですよね。もしかして私が知らないだけで、そういう機能がプリインストールされてる「アンドロイド」端末もあるのかも知れませんけど、私の知る限り&持ってる端末には、そのような機能はありません。(Android 2.2, 2.3)「OS」の標準機能として存在してるのは「Picasa Web」アルバムの同期機能(閲覧・アップロード)だけで、撮った写真を全自動で「Picasa Web」アルバムにアップロードするような標準機能は見当たりません。

それが、昨年の夏くらいから出来るようになったんですよね。古いネタではありますが一応ご紹介ってことで。


それを実現するのが無料の「Google+」アプリです。サードパーティ製で自動アップロード出来るアプリは存在していたのですが、「Google」謹製ってとこが嬉しいですね。「無料・無制限・全自動」な手段ですので試してみましょうね。

ご存知、アンドロイドはマルチタスクOSですし、「iPhone」の「iOS」と違い、アンドロイドマーケットからインストールしたアプリでも、そのアプリの一部機能を常にバックグラウンドで常駐させておくことができます。事前に手動で起動させておくとか必要ありません。

そこで、その「Google+」アプリなのですが、「Instant Upload」という機能があります。これは、「Google+」アプリを起動させておかなくても、撮られた写真が格納されるフォルダを常に監視し、新しい写真が撮られるとバックグラウンドで「Picasa Web」アルバムへ全自動でアップロードされます。この機能は「iOS」版の「Google+」アプリには無いですね。Wi-Fi 接続時にのみアップロードするとか、そんな感じの設定もありますので、「Google+」アプリの「設定」項目を確認してみてください。

そして、この「Google+」アプリからアップロードされた写真は自動で「長辺 2048px」になりますので、何万枚アップロードしても無料です。昨年(2011年)Google は「長辺 2048px」の写真は無制限でアップロードできるようになりました。(以前は写真サイズに関わらず1GBが上限でした)大底オリジナルサイズよりは小さくなりますが、アスペクト比 4:3 で言うと「2048px x 1536px」ですのでバックアップとしても十分だと思いますし、ブログなどの Web での使用なら全く問題ありませんね。

ソーシャルネットとしての「Google+」を使用しなくても、全自動の写真アップローダーとして使用してみてはいかがでしょうか?

「Google+」アプリのダウンロードはこちらからどうぞ

※ iPhone・Apple 批判してる記事ではありません。iPhone は素晴らしいスマートフォンです。ただ、ちょっと堅いです。

ってことで、「iPhone」で撮った写真を全自動で「Picasa Web」アルバムにアップロードする方法はこちらです

シェアする