抜群に旨い「中華そば つけそば こばやし@北千住」 #ramen

シェアする


今年(2012年)3月にオープンしたばかりのお店「こばやし@北千住」。ポストしてないだけでもう6~7回くらい行ってます。ラーメンは中華そば(醤油)、中華そば(塩)、つけそばの3種類。あとは大盛りとごはんがあるだけで味玉やらチャーシュー麺すら無いシンプルさ。こういう店大好きです。



まずは中華そば(塩)を頂きました。非常にキレイです。


抜群のスープです!


抜群の麺です!


ラーメンを辛くする調味料。ちょっとでも抜群に辛いです!

私は評論家じゃありませんので難しいことは言いませんが、スープの調和加減と塩梅、麺の小麦感、チャーシューの柔らかさや厚み・味、どれを取っても抜群(好みの意)です。


次に中華そば(醤油)を頂きました。当たり前ですがスープの色が塩に比べて濃い目です。


滅多に飲み干さないスープを飲み干しました。それくらい旨いです。

この時点で、醤油の方が好みかも知れません。でも塩も抜群に旨いです。豚、鶏、魚の出汁なのですが、塩は鶏出汁多め、醤油は豚出汁多めらしいです。


次につけそばを頂きました。見た目はよくある魚介豚骨系のつけ麺です。


いや、やっぱり麺が抜群に好みです。麺をじっくり味わうならやはりつけ麺ですね。


流行りの(今でも?)魚介豚骨つけ麺っぽさは否めませんが、しっかり「こばやし」さん風です。

ってことで、3種類頂き、2巡目も終わったわけですが、やはり「塩」か「醤油」が好みで、食べてる時の楽しさ、満足感、全てが好みです。私が食べた「この系統」のラーメンの中では抜群です。

ご主人は以前葛飾で「麺食堂X」というお店をやっていたそうです。私は行ったことが無いので何とも言えませんが、全く新しい味で、新しいお店として始められたそうです。非常に気さくな方で色々とお話しして頂いたり、味について聞いてこられ、非常に勉強熱心な印象です。味なんてものは評論家さん等が何て言おうと個人個人の好みです。旨いと言った個人でさえ次には悪評を言いかねません。それくらい曖昧なものだと思うのですが、それでも研究して味を追求し続けるというのは素晴らしいですよね。

私はしばらく通うと思います。自分が美味しいと思う物は人に食べてもらいたいものですが、「そんなに旨いか?」なんて言われるは嫌なので自分だけで楽しみたいと思います(笑)最寄りの北千住駅からも歩いて10分前後かかりますし行かない方がいいですよ(笑)

シェアする