初「かみの屋」で長岡中華そば(醤油編)@五反野 #ramen #ラーメン

シェアする

かみの屋@五反野、店舗

そういえば、新潟県長岡市のご当地ラーメン「長岡中華そば」の新店「かみの屋」さんが6月24日(2016年)にオープンしたということでで行って来ました。「長岡中華そば」って食べるの初めてです。(昔、青島食堂@秋葉原で食べたことあったのを忘れてました。味は覚えてないので近日中に食べ比べに行きたいですね。)

ラーメン官僚こと「かずあっきぃ」さんのツイートを見るととても美味しそうです。同じ新潟県の燕三条系の背脂ギトギトと全く違いますね。なんでも生姜が効いたラーメンだそうです。

醤油ラーメン

かみの屋@五反野、メニュー
シンプルです

とりあえず、メニューを見るとラーメン類、トッピング類、ビールのみという感じですね。まずはスタンダードな「長岡中華そば」に味玉がのった「味玉中華そば」を注文です。

かみの屋@五反野、生姜醤油ラーメン

到着です。スープ少なめな感じなんですね。海苔の上には生姜がのってます。

かみの屋@五反野、スープ

遠目にわかりませんでしたが、薄っすらと背脂らしきものが浮いてますね。いやあ、旨いスープです。醤油の風味は弱く感じましたが、塩分は程よく効いてます。ただ、強すぎないので最後まで飲み干せるスープだと思います。雪国のスープというと濃い印象が強いですが、かみの屋さんの醤油スープは上品で飲み続けたい感じですね。生姜が効いてるとのことでしたが、それ程強くは感じませんでした。強い生姜風味を期待して食べるとがっかりするかもですが、ボクは調度良いと感じました。生姜って魔法の薬味ですので、多く入れれば何でも美味しくなっちゃうんです(自分談笑)そんなズルさを全く感じないスープです。

かみの屋@五反野、ストレート麺

麺は中細ストレートでしょうか。ツルツルしていてどんどん進みます。量がそんなに多くないのもボクの好みです。最初スープが少なめと感じましたが、この麺の量には調度良いのかも知れませんね。

かみの屋@五反野、チャーシュー

無造作に、小さめに切られた厚めのチャーシューが多めに入ってます。普段あまりチャーシュー麺って食べないんですが、このチャーシューはもっと食べたいですね。味付け自体はそんなに塩っ辛いないですが、できたらライスと共に食べたいですね。メニューにはありませんが。

かみの屋@五反野、トロトロ味玉

味玉はトロトロなタイプです。こちらの味付けもそんなに塩っ辛い感じではありませんね。

ってことで、雪国の塩っ辛いラーメンをちょっとイメージして行ったのですが、実際は非常に上品な生姜風味の醤油ラーメンでした。こういうラーメンが飽きが来ないラーメンなんでしょうねぇ。奇をてらった部分も特にありませんので多くの年齢層に愛されるラーメンと感じました。ただ、時々燕三条系の様な暴力的なラーメンも食べたくなっちゃうんですよねぇ。ハードなオイリーなラーメンはやっぱ食べたくなりますね。

最寄り駅は東武スカイツリーラインの「五反野駅」だと思うのですが、ちょっと駅から距離はあると思います。もしかして千代田線の「綾瀬駅」も近いかも知れません。いずれにしても駅から15分くらい(?)はありますのでポケモンGOでもやりながら行ってみてください。「何とかスポット」が多くあるかわかりませんが(笑)

シェアする