初めて「らーめん まる玉@両国」で食べてみました( #ラーメン #ramen #らーじお )

シェアする

両国のお相撲さん

ついつい、つけ麺屋さんばかり行ってしまう今日このごろですが、去年あたり(?)からハマってる鶏白湯のお店も気になります。で、結構気になっていた「らーめん まる玉」さんに寄ってみました。

らーめん まる玉 外観

場所は両国にある本店ですね。お邪魔したのは開店時間間もない 18 時くらい。店内に先客が 1 名って感じでしたかね。

らーめん まる玉 メニュー

メニューを見てみると、全て塩味鶏白湯スープで潔いです。スープに迷わないで良いのでトッピングだけに集中して吟味します。食券機ではなく席についてからゆっくりメニューで選べるのも良いですね。

らーめん まる玉 角煮あおさ玉子入り 1380円

で、注文したのは、「角煮あおさ玉子入り」1380円。いわゆる全部入り的な感じですかね。大きい角煮 3 塊、薄めのチャーシュー 1 枚、味玉、あおさ、ネギって感じですね。

IMG_20150313_174957

ちょい寄りで、白ゴマがちょい見えます

らーめん まる玉 あおさたっぷり

たっぷり入ってる「あおさ」ですね。いわゆる海苔でしょうか。気のせいか時間が経つと増えてる気がします。

らーめん まる玉 トロトロ煮玉子

トロトロタイプの味玉

らーめん まる玉 麺

大きくピンボケしてしまいましたが、麺は白っぽい細麺ですね。デフォで柔らかめでしょうか。九州ラーメンでバリカタや粉落としを好む人にとってはヤワ過ぎかも知れませんね。

豚の角煮はですね、文句無しに旨いです。八角でしょうかねぇ?香辛料の香りがやや強めですが、甘み、柔らかさ、どれをとってもパーフェクトです。白飯の上にのっけて和ガラシをちょい付けて食べたいですね。鶏白湯スープに合うのかと聞かれれば、どうなんだろう?別に合わなくは無いですが、鶏白湯だから鶏チャーシューとか今どきは普通ですし、変わっていていんじゃないでしょうかねぇ。1 枚入ってる薄めのチャーシューは特に特徴は感じられませんでしたが、普通に美味しい柔らかい豚さんのチャーシューですね。

スープはちょい塩辛ぎみ。ご飯が欲しくなる感じですね。濃厚鶏白湯ではあるのですが、トロミは弱め。けど、良い意味でしっかり鶏臭さを感じられる美味しいスープです。入ってる「あおさ」が量の割にそれほど主張しないのでバランス良いと思いました。ってことで、とっても美味しゅうございました。

シェアする