複製時代ということ

シェアする

とある事務所での光景。2人の男が【TSUTAYA】で借りた映画DVDをパソコンで一生懸命複製している。是非を問うまでも無い悪行為、【複製】。
複製行為というのは昔からあった。レコードの時代、テープでパソコンソフトが売られてた時代、CD、VHS、そしてDVD。ありとあらゆるメディアが当たり前のように【複製】されてきました。私の中では時代と共に、その行為は罪悪感を増していきました。昔を知らない人たちは今のCD、DVDの【複製】を当たり前の行為と受け止めてるように思えます。これから先、新しいメディアが出現していけば罪悪感が増していくのでしょうか?
【TSUTAYA】のレジ前には当たり前のように【生CD】や【生DVD】が置かれてます。どうなんでしょう?

シェアする