真っ白で真っ黒な新潟(燕三条)のご当地ラーメン「岩のりらーめん@らーめん潤@亀戸」 #ramen #ラーメン

シェアする


ずっと気になっていたお店に行ってきました。まあ、たいがい気になってる店に行くんですけどね(笑)で、今回は、

「らーめん潤@亀戸」さんです。

前から食べたかった新潟のご当地ラーメン「燕三条ラーメン」が食べれるってことで。いわゆる背脂ギトギトなラーメンらしいのですが、いわゆる「東京とんこつ背脂チャッチャッ」とは別物らしいんですよ。期待大です。



ってことで、注文したのは「岩のりらーめん」中脂(背脂)です。ほら、真っ白で真っ黒です。(それほど白くないか。。)デフォルトの「中華そば」でも「岩のり」はちょっと入ってるみたいです。脂の量は、

小脂<標準<中脂<大脂<鬼脂

の5段階から選べるようです。今回は真ん中ってことで。


スープをすくうと背脂に混じって刻みタマネギです。生のタマネギらしく辛くて美味しいです。よいアクセントになっているんでしょうねぇ。そして肝心のスープですが、思ったより醤油感が強く、煮干しですかねぇ?魚臭がやや強めですごく美味しいです。新潟という寒い地方の食べ物ではありますが、思ったよりは塩辛く無いですね。まるで東京とんこつのスープとは別ですね。


麺は極太、茹で加減の指定無しのデフォルトで注文しましたが、固麺好きの私でも満足できる固さでした。パスタのようにツルツルと口に入ってきて、かつモッチリして美味しいです。


チャーシューはバラ肉で薄めのが2枚入ってます。その他には細めのメンマが数本って感じでしょうか。チャーシューとメンマの味は普通かな?って感じました。


「岩のり」ですが、正直、濃い目のスープや背脂のギトギト感で存在が無くなるのでは?って思ってたのですが、いやいや、結構ちゃんと主張してます。のりの量が量だからっていうのもあるのかも知れませんが。で、出された時は「乾燥岩のり」とわかる状態だったのですが、食べ進めるうちに「ふやけて」スープと一体化していきました。奥さん、「岩のり」いうたら高級品ですよ。高い物なら100gで数千円はしますよ。このトッピングがホンモノかどうかわかりませんが(ごめんなさい)普通のラーメンとの価格差を考えればホンモノであってほしいですね(笑)

中華そば 700円
岩のりらーめん 920円

あのですね、背脂が無ければ、ちょっと濃いめの「上質な魚香る美味しい醤油ラーメン」ですよ!旨いとしか言いようがありません。大いに気に入りました。「背脂抜き」で注文している人も居ましたので、きっとサッパリな美味しい「濃い~めの醤油ラーメン」を食べたい人なんでしょうねぇ。って思います。

で、最後に「背脂」についてですが、意外にサッパリしてます。え?ウソ?いやいや、ホントなんですよ。思ったより少なめだったっていうのもあるのですが、たまにこんなこともあるんですねぇ。で、かなりお腹の弱い私ですが、翌日まで壊すことはありませんでした。お腹が弱いので背脂系ラーメンはちょっとぉ。。。って方は試してみてください。保証はしませんけど。「らーめん潤」さんの背脂は何かが違うかも知れませんね。脂分を徹底的に取り除いてコラーゲン成分だけを残してあるとか。背脂でお腹を壊さないお店は貴重です。


最後に、次回使える「味玉サービス券」をもらいました。行きますよ、また近いうち。思ったより背脂が少ない感じでもありますし、お腹も平気でしたので、次回は「大脂」でいってみましょう。

シェアする