ソニー新型フルサイズ機(α88?)の最終スペックだそうです #sony #slt #camera #ソニー #カメラ

シェアする


「sonyalpharumors」にソニーの新型フルサイズセンサー搭載カメラの最終スペックらしきものが掲載されてます。あくまでプロトタイプの最終仕様だそうですが、「α900」の後継機種ということになると、2008年10月の発売から実に4年ぶりになります。縦位置グリップはオプション、フラッシュも内蔵されているとのことなので、これはハイエンドの「α99」と呼ばれている機種ではなく「α88」なのでしょうか?それにしても「SR5」とは。。


・24 MPX sensor
・All cross 102 phase detection AF
・ISO 50-25600 (can be extended to 102.400 with the final firmware)
・Live view – evaluative & subject recognition lock-on AF
・1200 zone live-view evaluative metering
・1920×1080 60p and 24p
・simultaneous recording of still&movie
・921K True Black 3 way tilt LCD
・Shutter Speed 1/8000
・New iAuto
・Smart Tele converter
・Magnesium body
・Weather Sealed body
・Built-in Flash

ざっくり見た感じだと、「α77」に新型24メガピクセルのフルサイズセンサーをのせて、102点!(全クロス!)位相差検出AFをのせた感じでしょうか。EVFについては記述が無いようですが、「α77」を上回る300万ドットクラスなんでしょうかねぇ??新型24メガピクセルセンサーの高感度性能も気になるところです。9月のフォトキナ(?)が楽しみですね。

2012年はSLTなAPS-C機は出ないとの噂ですが、「α77」のブラッシュアップ版(他社の同クラスに対抗できる高感度性能とか)なんかも欲しいところですよね。

シェアする