舐めてました、ごめんなさい、太陽のトマト麺 #ramen #ラーメン

シェアする


「太陽のトマト麺」ですが、最初、四谷あたりとかで数年前に開業したんでしたよね?「キワモノ」扱いしておりまして、避けていたわけではないのですが、優先順位が低かったです。


で、本日はかなり「中華そば つけそば こばやし」モードで行ったんですが、21時ちょい過ぎに着いた時には閉店。。。最近人気なのかスープや麺が終わるのが早いんですかねぇ。通常22時閉店ですが、20時半くらいまでには行くつもりでいないとダメみたいです。


ってことで、行ったこと無い近所の店を開拓しようと、竹の塚の「いるか」さんへ。定休日でしたぁ。。。

ってことで、この近所あたりで行ったことない店で、気になっていたお店は。。。

「太陽のトマト麺」!! これだっ!! こういう時こそリコピンの元気を貰うんだっ!


注文したのはオススメっぽい「太陽のチーズラーメン」830円。真っ赤でまっ黄色です。


細かい鶏肉多め、トマトの果肉、マッシュルーム(?)、何かの茎、乾燥バジルが見えます。スープ表面は意外とオイリーです。オリーブオイルなんでしょうねぇ。いやはや、旨いっす。また食べたいと思える味ですね。塩っ気の塩梅も調度良いですし、チーズやらオリーブオイルでコクもありますし。完全に舐めてました。


麺はというと中華麺のようですが「カッペリーニ」だとか「エンジェルヘアー」的な細いやつですね。気持ち縮れてますけどね。茹で加減はもうちょっと固めが好みですかねぇ。スープのトマト味が強いのか麺の味はあまり感じませんでした。きっとパスタ用の小麦粉とかも使ってるんでしょうけど麺を食べさせるラーメンって感じでは無いように感じました。私の中では中華麺のスープパスタですね。アリですよアリ。


で、卓上には「こんなの」とか


「こんなの」が置いてあるのですが、容器に何も書いてありませんし、メニューにも書いてありませんし、壁にも席の前にも何も書いてありません。どんな味がして、加えるとどうなるのか?そもそも何なのか?サッパリわかりません。これはちょっと不親切としか言いようが無いですね。タバスコも置いてあったのですが、それは使ってみました。

ってことで、初めて入ったのですが、店内が超綺麗でスタッフも若くてイケメンで、女性客も多く(ってか、ほとんど女性だった)、麺をすする音も出しづらいし、臭いオッサンが店内に居るだけで、「ホント、ゴメンナサイ」って感じです。でも、また行きますよ。今度はちゃんと直前にお風呂に入って、ダウニー臭がする小奇麗な服を着て行きます。

シェアする