#Lollipop の #SmartLock 機能を試してみる( #Android #NFC #bluetooth #GoogleJP)

シェアする


パターン解除も面倒

Android 5.0 こと Lollipop の目玉機能の1つ「Smart Lock」を試してみました。これ、結構待ち望んでた機能です。というのは、以前からスマートフォンやタブレットのセキュリティには気をつけてまして、PIN コードロックやらパターンロックを必ず設定してました。Google アカウントには金銭が絡むサービスも存在しますし、何より個人情報を人に見られるのはゴメンですよね。ただ、PIN やらパターンロックは普段使いで不便さを強いられますよね。当然、使う前にいちいちロックを解除しなければならないわけです。慣れればどうってこと無いのですが、運転してる時や急いでる時は煩わしいこと極まりないです。

そこで「Smart Lock」機能の登場です。手持ちの NFC や Bluetooth 機器とペアリングし、その機器を登録しておくことで、ロックがかかったスマートフォンのロックをスルーできるのです。例えば、いつもスマートフォンと一緒に持ち歩く Bluetooth ヘッドホンがあるとします。そのヘッドホンがスマートフォンの近くに(Bluetooth で接続できる距離)あれば常時ロックが解除されてますが、スマートフォンを落としたり盗まれ、ヘッドホンから離れる(Bluetooth 接続が切れた状態)と自動的にロックされます。


NFC で登録された他のスマホに近づけるとパターンロックがスルーされてる様子

自分の持ってる Bluetooth 機器、NFC 機器を複数登録しておけば、不便は無いでしょうね。ただ、あまり多く登録し過ぎると弊害があります。それは「Smart Lock」設定されたスマートフォンとセットで盗まれたりする危険性が高くなりますよね。スマートフォンと一緒のカバンに入れておき、カバンごと盗まれるパターンですね(笑)これじゃぁ意味無いですよね。私はまだ使ってませんがスマートウォッチがベストじゃないでしょうかねぇ?いつも腕に着けていて、スマートフォンとペアリングしてあるでしょうし、一緒に落としたり盗まれる危険性も少なそうです。何も機能は無いけど、スマートフォンとペアリングしておくためだけの Bluetooth ブレスとかのアクセサリー類もあったら良いかも知れませんね。


手持ちの「HALOBAND」も OK でした。レビューはこちら

NFC の場合はちょっと動きが異なります。「Smart Lock」に登録された NFC 機器をスマートフォンに「かざす」ことで初めてロックが解除されます。近くにあるだけじゃダメです。巷には色んな形状の NFC タグが数百円程度から売られてます。それでも良いですし、NFC 搭載の別のタブレット、スマートフォン、カメラ、スマートウォッチ、何でも大丈夫です。(と思います)


NFC やら Bluetooth などのデバイスだけでなく、位置情報を使って自宅では常にロック解除や、顔認識などにも対応します。顔認識は以前からありますが、持ち主の写真をかざせば認識しちゃうんで「セキュリティ-低」ですね。

今後の「Smart Lock」の機能拡張ですが、複数機器(2つ以上とか)が揃ってないとロック解除出来ないように、とか、モーションセンサーとの組み合わせで、決められた動きで機器を振る(裏返しから表に向けるとか)と解除されるとかの併用も良いかも知れませんね。

ってことで、NFC らしきチップが搭載されてても Apple Pay のみにしか対応できない(今のとこ)iPhone から1歩も2歩も先を行ってる「Smart Lock」のお話でした。アップルにはもっと頑張って貰いたいというのが本音なんですよ。iOS 9 あたりからしれっと汎用 NFC として使えるようになったりして。

※「Smart Lock」機能は PIN やら パターンロックしてあることが前提です。

そうそう、「Smart Lock」と言えば、ソニーがコソコソ名前を隠して素晴らしい商品を出すみたいですね。名前は、

「Qrio Smart Lock」



ほとんどの家の玄関の鍵をスマホで開け閉めしてしまおうってやつですね。こりゃ素晴らしい。とりあえず、来年(2015年)の2月くらいまで「Makuake」というクラウドファンディングで出資者を募集してるみたいなんで、検討してみましょう。

とりあえず Qrio Smart Lock @ Makuake へ Go

これ、ネット経由で鍵を知り合いにシェアできるらしいのですが、凄く便利な反面、怖さもありますよね。ハッキングして刑務所の牢屋のロックを解除するなんて映画があったような、無かったような気がしますが、いよいよ、そんなことが実現されそうでワクワクしますね。

シェアする