監禁状態だったんだね。かわいそうに。

シェアする

「インテルチップ、それは長い年月PCの中に閉じ込められていた。地味で小さな箱の中で単調な作業をこなしていた。そして今、その能力を生かすためにインテルチップは開放され自由に活動できるMacの中へ。この可能性を創造(想像)してみよう。」

なかなか良いフレーズですね。ところで、このCMはアップルの?インテルの?共同?それによっては上記フレーズの捉え方が違ってくるもんで。

ちなみに、アップルのインテルチップ採用は大賛成です。
OSXのレガシーインテルマシン版、発売してほしいです。

昔アップルは「ソフトウェアのアップル」と言ってたことがありました。確かにハードのデザインやパッケージングも魅力あるのですが、やはりソフトのセンスがいいです。
それは、私のように【Apple][】時代からアップル製品を使ってた者としては特に強く感じます。
もちろんサードパーティー製品のセンスも抜群でした。
「Dazzle Draw」なんか驚きました。
「BEAGLE BROS」、当時、全て買ったような気がします。

P.S.
ナレーションは豊川悦司かな?

シェアする