以前は券売機があったような

シェアする


梅島陸橋近く、ドンキホーテ側の「つけ麺処くっちゃいな」に行ってきました。前にも食べたことあるんですが、店員さんがガラっと変わったような気がしました。店舗隣に5~6台分の駐車場があるのが嬉しいですね。それと、朝4時までやってます。あー店名が変わってますね。前は「~右衛門」とかって名前でしたね。でも、同じつけ麺屋さんでメニューも同じようです。


「バターざる」なんてメニューがあるので特徴的です。「ざる」といってもお皿で出てきます。皿の底に水切りみたいなのも敷いてありません。だからといって食べた後、皿に水が残ってるといったこともありません。通常つけ麺というとスープは酸っぱ味がある店が多いと思いますが、この店は多分まったく酸っぱくありません。テーブル上に酢が置いてありますので好みで入れてくださいって感じでしょうか。スープは少々魚の風味がある普通の醤油ラーメンのような感じです。かなりあっさり味の分類だと思います。スープが入った器は器ごとレンジで暖めたかのようにかなり熱いです。つけ麺は器を持って食べる主義なので困ります。細かく切られたチャーシューが入っていますが、それほど細かいわけでは無く5~6ミリ角ぐらいでしっかりしていて美味しいです。よくクズチャーシューみたいのが入ってる店がありますが、こちらの店のは普通の大きなチャーシューを刻んでると思います。


注文したことはありませんが、〆(しめ)メニューです。ご飯、ウズラの玉子、ネギ、生姜、だしスープ、これでプラス100円は嬉しい感じです。今度食べてみます。ウズラの玉子というところが珍しいですね。茹でたやつか生かは不明です。ウズラ大好き。

シェアする