アップルサイトはブラクラ

シェアする

WX310Kをお持ちの方は次の【普通のサイト】にアクセスしてみてください。

「http://www.apple.com/jp/」

又は

「http://www.apple.co.jp/」

この時、「フルスクリーンモード」又は「ケータイモード」でどうぞ。
サイトが一瞬現れたところでOperaが落ちて受け待ち画面に戻ります。
これを何回か繰り返してると携帯自体が不安定になり、突然ハングして電源が落とせなくなり、バッテリーを外さなければならなくなります。何度も経験しました。実はこの症状、前機種である「AH-K3001V」でも起こってたりします。「京セラ」はそのまんまバグを移植したようです。大変でしょうけど作り直しましょうよ。「京セラ」っていうか「Opera」の問題かもしれませんけどね。

ウィルコムに問い合わせしたところ、サポートセンター所有の機種でも再現性があったそうです。
無理言って、「SANYO WX310SA」及び「JRC WX310J」でもテストしてもらいました。この2機種の場合はブラウザーが落ちることは無いが「接続できない??」症状のようです。
アップルのサイトは何やってるのでしょうか?アップルのサイトは、いわゆる「ブラクラ」なんですね。多分「Safari」を使ってれば問題無いっていうオチかと。

※上記のことを行ったことによる損害などは一切責任をとりませんよ。

独り言:「ブラクラ」って久しぶりに聞いたな~ってか言ったな~

シェアする