美味しい味噌ラーメンを求めて(初:こってりラーメン 剛田@北千住) #ramen #ラーメン

シェアする

今まで味噌ラーメンを好き好んで食べたことは無かったのですが、何なのか最近は美味しい味噌ラーメン(自分好みの)を積極的に探しております。今回は北千住に今年4月にオープンした「こってりラーメン 剛田」さんという味噌ラーメンメインのお店に行ってきました。比較的ご近所でもありますし、朝までやってるみたいです。それに何と言っても「こってり=背脂」ってことで期待して行きました。

実は既に2回行ったんです。1回目でどうもわからなかったんですよね。不味くは無かったんですが、「こりゃ旨い!!」とはならなかったんです。で、確認のためにもう1回行きました。

上の写真にあるように、

当店のらーめんは、最上質の秋田県産豚背脂をたっぷり使用し、まろやかな旨みとほのかな甘味が感じられる濃厚なスープに仕上げました。麺は背脂がしっかりと絡むように特注の中太麺を使用しております。背脂の美味しさを最大限に引き出すためにスープは濃いめの味付けとなっております。

と書いてあります。期待が膨らみますね。

ってことで、1回目に注文したのが全部入り味噌ラーメンみたいなのです。名前は忘れました。背脂は「普通」で注文しました。ほとんど溶けている背脂ですが、少々多めかもです。

麺は中太で悪くないのですが、スープが濃いからなのか小麦感は感じられませんでした。いや、塩っ辛いです。

チャーシューは思ったよりたっぷりでお腹いっぱいですね。歯ごたえある固さ、薄めの味付けは好みの分類ですね。背脂多めラーメンにありがちな極薄のチャーシューでは無く厚みもあります。脂身が多いチャーシューの中では好みかもです。

2回目に注文したのが、通常の味噌ラーメン(背脂普通)ですね。全部入りはチャーシューが多すぎに思ったので学習しました。あのですね、クリーミーな味噌ラーメンが流行っる(?)のかどうかわかりませんが、こちら「剛田」さんの味噌ラーメンは、昔ながらの背脂豚骨ラーメンを味噌味にした感じです。乳化してる感じは全くなくて尖った感じだと思います。で、説明書きにあるように「かなり濃いめの味付け」です。やっぱ塩っ辛いです。ってことで、登場するのが、、、

こちらの割りスープです。店員さんに言えばすぐに出てきます。これでスープを薄めて自分好みの濃さにできるわけです。このシステムは最高にいいですよね。意図して濃いめのスープで提供し、割りスープでお客の好みでカスタマイズ。このシステムは心地良いです。

2回目の時に注文したガーリックライスです。ガーリックチップを砕いたものがのってます。ご飯がつぶれて(練ってる感じ)ところどころ固まっていて、味も美味しく感じられませんでした。これはいけません。好みの問題じゃないように思います。たまたまかも知れませんけど。背脂が売りのお店ですから「背脂入りガーリックライス」とかでパラパラに仕上げたら魅力アップだと思います。

ドラえもんのジャイアンこと「剛田」くんです。入り口近くの壁に鎮座しております。なるほど。

ってことで、自分の中では今のところナンバーワンではありませんが、好きな分類かもしれません。やはり、昔ながらの背脂豚骨が好きなんでしょうねぇ。少なくとも、剛田さんのまん前にある「蔵味噌屋」さんより好みでした。「蔵味噌屋」さんはクリーミー味噌タイプで好みではなかったんですよね。でも、「蔵味噌屋」さんは正統派味噌ラーメンに近いかもですし、メニューのバリエーションが多いので好みのラーメンが現れるかもですけど。あと最後に背脂についてですが、「最上質の秋田産豚背脂」を使用ということなのか(?)あまりお腹は壊しませんでした。上質な脂はお腹にも優しいってことなんですかねぇ??

ってこで、「こってりラーメン 剛田」さんはしばらくお休みして、別の美味しい味噌ラーメンを探し続けたいと思います。

剛田さんの「醤油らーめん」の記事はこちらです。宜しければご覧ください。

シェアする