アンチエリアス?

シェアする

「gdi++.dll」を使ってみました。
Macユーザーにとっては当たり前の画面効果なのですが、Windowsユーザーにとっては新鮮かもです。画面描画のフォントをアンチエリアスかけてるようなやつですね。もちろんWindowsユーザーでも欧文フォントでは標準で恩恵が受けられます。「ボヤッ」とした感じは好き好きでしょうが、「gdi++.dll」を使ってみると小さなフォントの時の細くかすれた感じが無くなり見やすいように感じます。
しばらく使って様子を見てみようと思います。

シェアする