恥 or 洗脳?

シェアする

アップルの新CM「セキュリティー」編が始まりました。以前にも「マックならウィルスの心配はありません」的なCMがありましたが、私思ってしまうんですよ。

Windowsに較べて圧倒的にシェアが少ないことのアピール?

って。

圧倒的にシェアが多いWindowsだから狙われる

シェアが少ないMacOSは被害が少ないから狙い甲斐がない

という構図がありますよね?そんな構図を知っているアップルの天才マーケッターたちはCMでしきりに「マックならウィルスの心配はありません」をアピールしてるんですね。

「恥をさらす」か「マックの安全性を植えつける」か

選択したんですね。

ところで最近「MacOS」のウイルスって多少でも実在するんですか?

シェアする