ハンニバル・ライジング(少々ネタバレあり)

シェアする

映画「ハンニバル・ライジング」観ました。

・羊たちの沈黙
・ハンニバル
・レッド・ドラゴン

このシリーズは大好きです。
レクター博士が何故人を食べるようになったのか?などなど、まあまあ明らかにされています。残酷なシーンもまあまあ多く、楽しめました。
そろそろ「アンソニー・ホプキンス」のレクター博士を見たいです。多少は現在の博士の映像とオーバーラップさせながら見せてくれるのかと思いましたけど全く登場しなかったです。残念ですね。まあ、博士の起源を中心にした映画なのでしょうがありませんね。
次回作は是非、博士のその後が見たいです。

「ハンニバル・ライジング」のレクター博士役「ギャスパー・ウリエル」ですが、しゃべり方や仕草がなかなか結構似させてると思います。結構気持ちよく観れました。しかしハンサム過ぎ(笑)

「レクター博士のルーツが日本に。。。」云々のコピーがありますが、あまり気にしないほうが良いかと。。。
ありがちな日本人役は中国人(コン・リー)、そろそろ、そういうの止めてもらえないもんですかね?まあ、確かに演じられる日本人俳優が居るかは疑問ですが。
映画ポスターにマスクをした写真が使われていますが、「羊。。」、「ハンニバル」では、あくまでも拘束具としてですよね。
「ハンニバル・ライジング」で出てくるマスクは意味が違います。無理やりマスク姿のシーンを使わなくても良かったように思います。
確かにマスクをしてる顔は恐怖心を煽りますが、それは映画宣伝用ということで。。。

一応、オススメの映画ってことで。

シェアする