「燕三条 背脂らーめん潤@亀戸」で初つけ麺 #ramen #ラーメン #らーじお

シェアする


一麺入魂 らーめん潤

「らーじお」まくおさん(@_makuo)さんが先日、

「燕三条系ラーメンが食べたいな、とSAを探しているんだが、この時間やってないのね。てか、食事する所がない。」

と悔しい思いをツイートされていましたので、そのツイートの直後に「まくおさん」の代わりに「燕三条系」のラーメン屋さんに行かせて頂きました(笑)行ったお店は亀戸にある「らーめん潤」さんです。今回で2回目ですね。都内に燕三条系のお店ってあまり無いみたいなんですよね。


こちらが前回食べた「岩のりらーめん」ですね

で、前回食べてとても美味しかった「岩のりらーめん」でも良かったのですが、ちょっと変わり種の「燕三条 背脂 つけめん」+煮玉子を頂きました。麺はあつもりを選択、背脂は前回「中脂」だったので今回は「大脂」にレベルアップしてみました。最高位の「鬼脂」まであと一息!こちらのお店の背脂はお腹に優しいのもポイントですね。

背脂の量指定:小脂<標準<中脂<大脂<鬼脂


つけめん全景


トッピングは全て麺の上に


背脂ビッシリつけ汁


つけ汁の中に刻み玉ねぎとくずチャーシューがゴロゴロ


煮玉子は黄身トロトロ系


モチモチ太麺


麺の下にスープ??


テーブルにある柚子胡椒

ラーメンとスープのベースは同じだと思うのですが、酸っぱ味が少々入ってますね。そして、つけ麺なのでちょい塩っ辛いです。背脂は「大脂」の割に多くは見えませんね。これなら「鬼脂」も余裕かもです。後はだいたいラーメンと一緒で、煮干し等の魚介臭が強く動物系はあまり感じられませんでした。スープ自体はサラサラとしており、流行りのつけ麺のような粘度は全くありませんね。なので、スープの絡みは良くない感じですね。でも、これはこれでアリかなと思いました。岩のりも少々入ってるようですが、ほとんど感じられませんね。

ちょい気になったのは、つけ汁の器の外側が背脂で(?)ヌルヌルしており、器を持って食べる派の私にとっては残念でしたね。麺の器の底に溜まっていたスープは「あつもり」だけなのか定かではありませんけど、麺を食べ終わった後につけ汁を薄めるのに良いと思います。テーブルにある柚子胡椒を麺に絡めて食べたり、つけ汁に入れたりしましたがグッドですね。ほとんど魚介臭しかしないスープにアクセントが付く感じです。

ってことで、今回は少々冒険でしたが、特に気に入った!ってわけではありませんでしたので次回はまた「岩のりらーめん」あたりに戻ると思います。


行くと貰える嬉しい味玉無料券ですね

シェアする