日本一担々麺が美味しいという「楽山担担面 稔台店」初訪問 #ramen #ラーメン #らーじお

シェアする


日本一美味しい担々麺があると聞き、知り合いに連れて行ってもらいました。場所は千葉県の松戸市、最寄り駅は新京成線の「みのり台駅」か「松戸新田駅」。地図で見ると同じくらいみたいです。車なら東京から国道6号線を進み、続いて県道281号線に入って約1.5Km進んだ左側です。都心から1時間以内って感じですかね。

お店の名前は「楽山担担面 稔台店」。(ろーしゃんたんたんめん みのりだいてん)と読むみたいです。店名からもわかる通り、ほぼ「担々麺専門店」みたいです。


注文したスタンダードな「楽山担担面」750円


ちょい寄り


麺は軽くウェイビーなしっかりタイプ


ザーサイ付きライス 100円(ランチ限定)


自家製らしきラー油


杏仁豆腐 150円(ランチ限定)


トロトロです

ということで、色んな担々麺がメニューにあるのですが、まずは店名にもなっているスタンダードな担々麺(楽山担担面)を頂きました。まず、スープの上にちょい厚く浮いている胡麻ダレがとても濃厚で本格的な味わいがし美味しいです。胡麻ダレの下のスープは醤油ベースみたいですね。トッピングはネギ、もやし、チンゲンサイ、濃く味付けされたひき肉そぼろ、って感じでしょうか。中国人らしき店員さんが営んでるようで、かなり本場に近いのではないかと思われますが、思ったより辛くはありません。知り合い曰く、元々は凄く辛かったのが現在は日本人向けにマイルドにしてるようです。ってことで、テーブルにある自家製らしきラー油で辛味を調整できるみたいです。

そして、オプションのライスはスープに合い、オススメだと言うことで頂きました。ライスは食べ放題だそうです。で、付いてきたザーサイもとても美味しいです。

最後にデザートとして杏仁豆腐を頂きました。よくある杏仁豆腐と違い、かなりトロトロのタイプです。トッピングには酸っぱ目なマンゴー(?)のソースがかかってます。担々麺で刺激を受け続けた口がさっぱりしますね。

ってことで、日本一かどうかはわかりませんが(笑)私のイメージとしては「はしご」にちょい似ていますかね。「はしご」も大昔から通い続けている大好きな担々麺屋さんですので、自ずとこちらのお味も大好きな分類です。メニューの写真を撮り忘れましたが、黒ゴマの担々麺や汁なし担々麺もあるようです。どちらも食べてみたいですが、特に汁なしは中国山椒が効いていて旨そうです(想像)。

シェアする